BLOG

ブログ

スキンケア ?お風呂のすすめ

  • 2006.08.29
  • |
  • 担当:

スキンケア ?お風呂のすすめ

??ともに、お風呂にゆっくり浸かるとなお効果が得られる方法なので、今回はお風呂について少し・・・

サロンに来るお客さんに聞くと、シャワーですませてる人が圧倒的に多く感じます。

しかし、シャワーでは、体の表面しか温まらず、肝心な
疲れは全く取れないのです。

なぜ、お風呂に浸かることをすすめるかというと、

 体の中から温めることによって、毛穴が開き、老廃物や
汗がよく出て、血流が良くなるからです。
サウナも悪くはないですが、やはり表面上なので・・・

私はこの10年、ほぼ毎日お風呂に30分位浸かっています。おかげで、体重は全く変わらず、セルライトも出来にくい体になりました。

後は腹筋と大腿筋をある程度鍛えること。
この2つの筋肉があれば、体は疲れにくくなります。

ですから、うるさいと言われるほど、お客さんに言い続けています^^

エステは毎月そんなに通えるものでもないし、マッサージをしてもその効果がずっと持続するわけではありません。
ですから、一度のエステで効果を求められるなら、日々の生活で代謝をアップできる お風呂&筋トレをしていれば、一度のエステで得られる効果は全く変わっていきます。
代謝のいい方は、スペシャルなお手入れをしなくても、効果が得られます。

では、お風呂の入り方

★中温入浴法

 特に代謝が悪い方はこれから始めてくださいね。
 出たり入ったりすることで、血液がびっくりするほど
 流れます。

 温度は40度 首まで浸かる
 ?5分入る
 ?5分休憩(シャンプーやリンスなど適当に)
 ?8分入る
 ?5分休憩
 ?5分入る
   約28分 入浴中・後は水分補給を忘れずに・・
 
  注)心臓が弱い方はおやめ下さい

 ★半身浴

  みぞおちまで、ぬるめのお湯に20分以上浸かる
  
  後はバスソルトやアロマの精油などをプラスして。
   安眠・不眠→ラベンダー・スイートオレンジなど
   ダイエット効果→グレープフルーツ・ジュニパー
           フェンネルなど
 

疲れている時こそ、暑い夏こそ・・・
お風呂に浸かって その日の疲れはその日のうちに・・・

 

PAGETOP