BLOG

ブログ

ビタミンA不足

  • 2006.09.09
  • |
  • 担当:

一般的に美容といえば、ビタミンCというイメージですよね~
しかしながら、今回は

ビタミンA

に注目してみましょう。

お客さんのボディを触ってて、体の側面(腕の外側・太ももの外側・わき腹)や、あごのざらざらが、気になる事があります。

ざらつきと、乾燥。
ただの乾燥ではなく少し、角質が肥厚してる状態にあります。
生まれつきな方は別ですが、考えられる原因として、

?代謝不足
?ビタミンA不足

という事が考えられるそうです。??が不足すると、角化異常になり、角質が肥厚したりします。

そして、いらない角質が必要以上に分厚い状態です。

私も1年前位、この状態でした。
しかし、運動を適度・入浴をして、ビタミンAを気をつけて摂取することで、知らぬ間に直ってしまいました。

代謝があがれば、必然的に肌はつるつるになります。

いくらいいものを塗っても、体の代謝が悪ければ、吸収もしにくいので、
中から良くする事が一番です。
現に、スポーツ選手は肌がきれいですよね?

ビタミンAには
?視覚作用 ?成長促進作用 ?皮膚の粘性保持作用 ?生殖作用

があるようです。

どんなものがあるかというと、
肝油 
バター
牛乳 
チーズ
卵 
強化マーガリン 
緑黄色野菜 ほうれん草
レバー 豚レバー
うなぎ 蒲焼

だそうです。取りすぎも危険なので、適度な量で、摂取してくださいね~
そして、適度な運動と入浴です^^

★思い当たる方は、試してみてくださいね。ただ、それだけが原因でない場合もあるので、詳しく知りたい方は、お問い合わせくださいね^^

そして、ざらつきがあるからといって、強くこすると皮膚薄くなり、守ろうとして働く作用があるので、又分厚くなっていくので、気になる部分は優しく洗い流してくださいね~

PAGETOP