BLOG

ブログ

東北高校 甲子園

  • 2011.03.29
  • |
  • 担当:

みなさん、こんばんは。
クリアの西山です。
本日、東北高校の初戦が甲子園で行われました。

何ひとつ力になれてない私ですが、少しでもお役に立つことができたら・・
そうおもい、応援にいこうと思いました。
今回の東日本大震災の中、何とか遅れながらも甲子園に到着して、
無事初戦を戦える状況になった選手たち。
被災地での援助の中で、しっかり練習ができていない中での試合は
ほんとうに大変だったと思います。
元々、高校野球好きの私にとっては、甲子園は気持ちが高鳴る瞬間です。
私は一生懸命に何かに立ち向かう方をみているのが大好きです。
野球に精一杯かける気持ちは、何事にもかえれないぐらい素敵なものです。
その気持ちだけでも甲子園をみていると、気持ちが前向きにテンションが高くなるのですが、今回はいつもとは違う気持ちで観戦しました。
大丈夫かな?そう思う気持ちいっぱいでしたが、甲子園についての驚きは、
東北高校側の応援スタンドの人の多さ。

ほぼ満員といった状況で、内野席・外野席もいっぱい。

東北方面の方は、ほとんど来ることができない中、こん
なにも沢山の方が甲子園に応援に来ている姿に、
日本もすてたものじゃないな・・と思いました。
平日の9時スタートの試合にこれだけの方が集まってるなんて、
心温まる瞬間でした。
試合は残念な結果になってしまいましたが、夏また出てきてほしいですね。
選手のみなさんの涙は、重いものを感じましたし、本当にお疲れ様でした。
スポーツが随分とみなさんの、心を温かくしたのではないでしょうか?
一日でも早い復興を願っています。
私たちクリアのメンバーも、毎日当たり前に過ごしている時間を、
もっと貴重に大切に感じなくてはなりません。
応援するつもりでいきましたが、ずいぶんパワーを頂いた一日でした。
青春時代の一番いろんなことを感じる時期に、こんな大変な事を経験して、
人の痛みを感じ、それを乗り越えた経験は、今後の選手たちの人生に
大きく影響すると思います。人は痛みを知った分、強く、やさしくなれると
私は思います。
この経験を誰かのために、世の中の為に、生かしていってほしいと思います。
誰かを思う気持ちがひとつになった、甲子園でした。。

PAGETOP