BLOG

ブログ

ファションショー@clear中之島

  • 2013.03.23
  • |
  • 担当:

みなさん、こんにちは。西山です。
この2年間、西成障害者会館にて、軽度の知的障害の中高生に、美容に関する授業を
月に1回いってました。
今回初めて、卒業制作としてのファッションショーを、クリア中之島店で行いました。
半年間、洋服のリメイクやメイクレッスン、ネイルのチップ作りなど、みんなで頑張って
制作をし、今日を迎えたわけですが、思ってもいないサプライズなどもあり、
涙、涙で感動の一日でした。



※お母さんへお手紙。これがサプライズで、泣かずにはいられない一面でした。

保護者の方への手紙が何とも言えない感動でした。
お母様にしたら、これからどうなっていくかの不安もありますが、今まで無事に育ってくれて
嬉しい、そんな感じを受けました。
きっと、私達にはわからない苦労もいっぱいあるし、私達はほんの少しだけ、彼女達に
喜んでもらっただけ。
でも、関わって本当によかったと思える。
障害にはたくさんありますが、一番大切なのは、触れること。
日本は、単一民族だし、人と違うという事を、特に受け入れにくい国だと思う。
外国に行くと当たり前でも、日本にいると、触れにくい。
障害者と健常者のボーダーをなくす一番大切なのは、同じ空間を共有したり、
何かを一緒にしたり、とにかく触れる事が大事だと思います。
この2年間、沢山の方と触れ合い、私自身、自分と違う人を受けいれる事が、
できるようになれたのが、とても嬉しく思います。
今日は、みんなとにかくかわいかったなあ。
こんな楽しいイベントに関われて、私も幸せです。なんだかとても気持ちよい一日でした。
また4月から新しい仲間と、また美容の授業、頑張ります^^

PAGETOP