BLOG

ブログ

研修旅行 @イタリア 

  • 2014.10.06
  • |
  • 担当:

みなさん 只今
無事昨夜 帰ってきました。
1週間 お休みを頂き、本当にありがとうございました^_^
綺麗なものをみて、きもちいいサービスを受け、今日から又頑張れそうです。拍手
さて、今回の旅のミッション 『自立』
このミッションは、普段の仕事の中でも大切な事ですが、
一人で立つことができる人が集まって、同じ方向性をシェアし目指していく、これが私の理想の形です。
ただ、それは思うより簡単ではありません。
依存をしているつもりなく、生きていた人でも責任が生まれると、できなくなったり、
リスクという負荷がかかれば、みんなあたふたしてしまう。
かつての私もそうだったように、一人で立つというのは、できているようで、できていない。
そして、次はできれば人の面倒をみる。
ここまでできればやっと一人前。昔、ある人に言われました。
自分の事ができるのは、まだ半人前やで~と。お母さんが子供を育てるように、自分以外の誰かの事を
気にかけてあげられる事が、一人前の定義だそうです。
そして、自立している人だからこそ、周りの方に何気ない事を感謝できるのだと。
また自分の出来ない事が、わかれば周りの大切さも気がつく。
また助けても言える。これって、実は中々できるようで、できていない。
前置きが長くなりますが、そんな事を感じる旅になれれば思い、今回初めての途中からの一人旅にしました。
またスタッフブログがあるので、詳しくは後ほど~
とりあえず結果的には、おおまか ミッションは大成功だっと思います^^。
=================================================================
さてさて、本題。スパ日記です。
(1)ミラノ市内 ポルタロマーナ駅 ロマーナ門近く 「QCテルメミラノ』
 イタリアの温泉事情など詳しく書いてるので、参考にどうぞ→→→※※※
しかしみんなびっくりする程 テンション高↑↑ 
どんなに、この仕事の意味を口で伝えるより、こうして みんなで、同じ場所にいってみてもらう方が、何より一番の研修なんやなあと思いました。
都会の真ん中に、あるという便利さが、旅行で行かれる方にはとってもおすすめです。
レストルームがとにかく沢山あり、ウォーターベットなどもあり、五感を刺激する、リラックスするような、
場所が沢山ありました。

(2)ミラノから車で1時間程 「Fond Brugarolo -Nature&Spa
 場所はちょっと車でないと、不便な場所ですが、あえて時間はかかるけど、電車でいって、このスパに併設されているホテルのとまるのもありですね。2~3日泊まって、ファームステイもできるので、ゆっくり自分自身のリセットをしたい方には、とてもおすすめですね。
 
こんなお洒落な椅子です^^このセンス中々素晴らしいです~

今回は私は車を選びましたが、ゆっくりドライブを楽しむといった意味では、それもよし。
人それぞれの楽しみ方があるかなと。
アグリツーリズムに興味がある方なら、ばっちりの場所だと思います。
イタリアの何と言ってもスローフードの発祥地です。
いろんな意味で、偶然にも私が求めていた事が 繋がっていったのが、この旅の嬉しすぎるところでした。
セラピストという仕事の意味をかつての上司に、こう言われました。
「肌は人生を表すもの。」「この仕事は、その人に人生に関わるということ」そう言われました。
それは表層の「美」ではなく、毎日の生活 心の状態 いろんな意味でカラダは作られているなと、
今回もまた 原点にかえるような事を気づいて帰ってきました。
最近思うのは、私達クリアがやろうとしていること=ライフスタイルをナビゲートする仕事なんじゃないかな?
を思います。
何を食べ、何を考え、毎日どんな風に過ごすか?それによってカラダが作られるわけで、ただトリートメントを受けるだけの場所ではないなと思います。
日本の美容業界は、とにかくコンプレックス産業だそうです。 わかる気がします。
でも海外は違う。技術的には日本人は優れていますが、やはり本場ヨーロッパの文化には、その答えがあるのだと思います。
これからももっと触れていきたいと思います。
最後に、ハードよりソフト 
施設の素晴らしさに圧倒されるところは、世界中に沢山あると思うけど、やはりどこにいっても人だと思う。
写真の方は、ここの施設の責任者さん 想いもこだわりも素敵で、こんな彼女がいる事が、お店の意味だなと思いました。

「どこのお店にいっても同じ」
 この言葉だけは、絶対思われないように。。
             ::::::そう思われるお店にはしたくないなと、強く思ったのと、
 
 逆に「ここしかない」
 そんなお店を作っていかなければ なりませんね~
 久々の旅 やはりいろんな事を教えてもらったように思います
                                        西山 泰代

PAGETOP