BLOG

ブログ

Vo.4 「転機 30歳を目の前に覚悟を決めた時」 個人サロン移転 

  • 2015.06.04
  • |
  • 担当:

みなさん こんばんは。
今日は6月14日(日) 私のブログの更新日です♪
宜しくお願いします
前回は、独立失敗というテーマでお届け致しましたが、「失敗」があったからこそ、気がつく事があって、私は変われました。
そして、自分が変われたように、同じように思って生きづらく悩んでる方に、いくつになっても変われる事を伝えたい!
でも、どんな人生になるかは、運や巡り合わせではなく、自分自身でしか切り開けない、変えられないものです。
本を読んでも、有名な方の講演を聞いても無駄とはいいませんが、自分の足で踏み出す事でしか、何も変わらないという現実を10年前に痛い程、私はわかりました。
よく耳にする言葉「過去と他人は変えられない。変えられるのは、未来と自分」わかりやすい言葉なので、気に入ってます^^
さて、今回は転機について書きたいと思います。
============================================
前回の内容と重複致しますが、失敗の原因に気づいた私が、行った事
「お客様とのミーティング」
お店を作っているのは、私ではなく「お客様」なんです。だから求めるお店を作るのが、私はプロの定義だと
思っています。勿論 コンセプト 方向性それは、リーダーである私が決める事ですが。
そして、この当時 近くにいる友達にも沢山励まされました。
バイトを辞める事を決意したとき、親友Mちゃんは言ってくれました。
「あんたが本気でやるなら、協力するよ〜今まではどっちがわからんかったから。」

「えっつ??」
友達には、私の目標、伝わっていると思っていました。でもそんな事はありませんね。
仲のよい友達だからこそ、生活の安定を一番に考えて、お店をしている事は、100も承知だったんですね。
本当 戻れるなら絶対バイトはしないな。
本気だから誰かが手伝ってくれるわけで、私の生活の安定の為にだれも力は貸してはくれません。
でも、若い頃はその理屈がわからなかったんですよね、私も。
さあ、これで本格的にやりなおし!
移転前は、わずかなお客様からの再スタートでしたが、気持ちがかわると、友達やお客様が宣伝してくれて、何とか家賃やその経費なども払うことができ、少しの生活費もでるようになりました。
技術もお店も何も変わっていないのに、なんでこんなに変わったのか?
それは、自分より相手の気持ちに、耳を傾ける事を徹底したんです。自分の利益は一切考えない事。
ただ、それは意識していました。
それは、尊敬する方に1回騙されたと思って、やってみろ!って言われたので、不安もいっぱいありましたが、
とにかく相手の事だけを考えることだけをして。
それだけを考えて動いていたら、周りの方が喜んでくれるので、なんだかとっても嬉しくなって、
続けていけました。
やはり、私今までは、自分の事ばかり考えてたから、お客さんきてくれなかったんだなあって、やっとわかりました。
そして移転前に、私の心を動かす素敵な出来事ありました。
それは、親友Mちゃんが友達を紹介する際に、行ったサプライズのエステのプレゼントでした。
まずは、Mちゃんの仲のよい友達が、バースデーだったので(私もその彼女とは面識あり)、自宅サロンだったことも、あって普通に遊びに行こうと誘ってきてくれました。
そして、その場でエステのプレゼントをしたいと言って、サプライズしました。
サプライズされた友達は、凄く感動してくれて、お母さんに「母の日」にプレゼントしたいと、サプライズ。
そうすると、またお母さんが友達に「日頃の感謝」だと、サプライズ。また、この友達が、友達にサプライズ。。。
こうして、感動の連鎖反応が起こっていきました。この出来事が私のやり直すと決めた時に、起こったかけがえのないお話です。
誰かに喜んでもらう! 簡単ではけしてありません。でも、親友Mちゃんの行動がここまで沢山の方を動かす事になったのは、本当に驚きました。
この時、感じた事を後にMちゃんに伝えました。彼女は特別に何かをしたつもりなはいよ〜みたいな感じで微笑んでくれました。 今での足をむけて寝れません。そして、彼女にぴったりの本「ペイ フォワード」という幸せの連鎖について、書かれている本を渡しました。
ご存知の方も多いかと思いますが、「ペイ フォワード」DVDでも本でもいいと思いますが、とても感動する実話の物語です。この物語のように、幸せや感動は、必ず連鎖していくのだと私は思っています。
彼女の感動の連鎖反応は、どんどん広がっていきました。
移転をしてからも、沢山の方がご来店されて、私は彼女のお陰でこの仕事で、生活をして行く事ができるように
なったんです。
人数にすると100名以上です。すごいでしょ??
私は彼女に喜んでもらえたこと 応援したもらったことが、もう一度やり直しのきっかけを作ってくれました。
今のclearがあるのは彼女のお陰といっても過言ではありません。
一番近くにいる友人や応援してくれるかどうかは、私次第です。友達は騙されるところにはいきませんから 笑
=======その後 引っ越し 西区新町にプライベートサロン「clear」がリニュアルオープンしました
◎この仕事で生きて行くという覚悟 
◎趣味ではなくプロとして取り組む気持ち。自分が一番ではなく、相手(お客様)が一番という姿勢 
◎社会問題を解決する為(便利な社会になって起こるココロとカラダの不調の原因を探る)に起業する事

以上の事に気づいて、スタートしました。
家具選びも、メニューもお客様や友人と決めました。「clear」という名前にあうかどうか?を吟味し、今から
10年前に「clear」として始まりました。
「clear」とは、濁りのない 澱みのない きれいな透明です。お客様自身が悩みをリセットし、クリアになっていけたら、、そう思って決めました。そして、後にわかった事は、スタッフも同じで、変わりたい!と思う人が集まって、どんどん入社したときよりも、クリアになっていってます。
頭にパッと浮かんだ名前が、私のとってはとても大好きでしょうがない 名前となりました。
さて、当時のclearの写真が一部 ウェイティングスペースが17帖位+トリートメントルーム10帖位+小さいですがベランダ。
今でもこのサロンの内装やインテリアが、私はとても気にいってますね。

この頃、雑誌の取材がいくつかありましたので、それも一緒に。 
★Savvy


「好きな事をして、エステの仕事で生きていける」なんて一度は諦めかけたものの、考え方と気持ちを変えただけで、成り立つなんて、人生は捨てたものではありません。
でもやはり当時にいつも話を聞いてくれてた同業のお友達 異業種だけど、一緒にclearの事を考えてくれた友達が
いての事だと思います。
独立をこれからされる方へ〜
覚悟が決まったら、何でも話しできる仲間を探しましょう〜そして、ディスカッション&ディベートできる程の、関係性をもった方と。けして一人ではたいした力は出せません。
ぜひ、私のブログが、今悩んでいる人、背中を押して欲しい人にとって、リアルな声が届きますように。。。
今日は長くなりましたが、終わります。
次回は、私のこの仕事の根幹 予防医療として取り組みについて、なぜ医療とコラボなのか?
についてお届けしたいと思います。
Vol.5 2007.2 「アロマと医療の融合」医師との連携 予防医療に取り組む です♪

PAGETOP