NEWS

お知らせ

京大変人講座 不便益

  • 2017.11.11
  • |
  • 担当:

みなさん こんにちは。

すっかり秋の気配どころか冬の寒ささえ感じる季節となりました!

昨夜は京都にちょっとおでかけしてみました。

かねてから大好きな考え方「不便益」についての講座を京都大学までスタッフ松山と一緒に

出かけました。

「不便益」??いったい何??って感じの方もいるかと思いますので

ちょっと紹介させて頂きますね。

不便益システム研究所 私が説明するよりサイト読んでください^^

さて昨夜はこの講座でした!
vol5-480x678 その名も変人講座 京大では「変人」は褒め言葉だそうです 笑

講座が終わってのオフ会もこれまた楽しい。同じ思考を共有する方との時間は、話がつきません

その後も木屋町にて3次会。夜は続きます。

「便利」より「不便」

これは本当にあると思います。今の世の中は、便利さを求める傾向が多い中、情報も大量に溢れ、

何を選択したらいいかわからなくなります。でも便利さの中で、自分自身が選択する知識をつけ、

取捨選択する意識が必要だと思います。

 

不便益の考えをもとに考えた:クリアのコンセプト 

やはり間違いなかったなと思いました。

あんまりつめて通って欲しくない! 

お金を払えばきれいにしてくれるエステサロン

でもそれでいいのでしょうか?自分自身の体は、自分でよくしていくもの

そのために、必要な知識を発信したり、トリートメントを行う 私たちはあくまで、サブです。

手助けです。

 

「不便」time and effor   不便は手間がかかるが、頭を使う

川上先生がそう仰っていました。まさにそのとおり。ナビ見て地図を忘れることよくありますよね??

便利を不便にしてみる行為 それが大切だと。

クリアのエステも不便でちょっとめんどくさい事をさせられるエステ 笑 ??

そんな思いと根本解決をする上でのコンセプトだと思ってます。

 

 

この講座 200名近くに参加者の方がいましたが、学生さんの中にこんな事を言ってる方がいました

「便利なシステムの中にいると なんだか気持ち悪いんです」

なんかわかる気がします。

私も作られた 作り込まれた 環境の中にいると 気持ち悪いし、なんだか しっくりこない。

原始的なものがすべてではないけれど、自然の中にいる気持ちよさ 誰でも感じるのではないでしょうか?

 

今の現代を生き抜く力 中々ぼーっとしていたら、流されてしまいそう そう改めて思います。

沢山新しい場所に行き 新しい刺激を求め、今自分がどこに立ってるのか?感じながら、生きていかないと 取り残されてしまいそう。

その一つとしての「不便益」という考え方 みなさんもちょっと取り入れてみてはいかがでしょうか??

 

最後に、今回一番嬉しかった事は、「不便益」に対しての興味度というか浸透率が高くなってきているのでは?と会場にいらっしゃる方との会話だったり、現在の活動を通しても感じられました。

 

時代は変わってきていますね。

それと、講座の中に「変容」という言葉がでてきました。

「変化」と「変容」の違い

言葉一つで意味が違うなと思いました。

「変容」とてもクリアのスタッフにはいい言葉だと 社内でも共感がわきました。

しかし、横文字が沢山でした。

スマホで意味を検索しないと、置いていかれそうで><

 

こういったイベントにいくと。また今日から新たな気持ちになれますね〜

アウトプットある場所があると、インプットをする意味があります。

ただただ、知識を並べて勉強しても出せる場所がなければ、頭にははいりません。

残すところ1ヶ月半。今年の最高のインプットの旅にまたでかけたいと思います。

 

 

PAGETOP