BLOG

ブログ

clearの3月 慰安旅行〜プライスレス〜

  • 2018.04.03
  • |
  • 担当:

みなさん こんにちは。

寒い冬が過ぎ、暖かくなってきたこの季節

3月は沢山のインプットがありました!

 

一つ目は久々の慰安旅行。宮古島へ。

スタッフと友達2人参加で。clearの慰安旅行は基本スタッフだけでなく、友達やお客様も参加される事が多いのが特徴です。

お店のスタッフ以外の人がいると、実はとてもバランスがよくなります。

私達仕事に没頭しすぎるので、スタッフだけだと、ミーティングのための旅行になってしまいます 笑

まあそれもいいのですが、旅は普段の疲れを癒し、そして新しい感覚や感性を磨くためです。

同じ時間を共有し、普段とは違う場所で過ごす事が、一番意味があります。

久々の旅行でしたが、各々に気遣い 配慮 や思いやり を感じた旅でした。

私は相変わらずノープランで、ぼーっとしていましたが、みんなはダイビングや観光など、

満喫した様子でした。

     IMG_5133  IMG_5132      

一日目はとにかく飲む 騒ぐ しっかりとやりきれたように思います 笑

それもまた大切な時間です。

2日目は、それぞれに興味のあるところへ〜それぞれに。

IMG_5136   IMG_5139

これもまたclearです。同じ時間を過ごしたかと思えば、全くここにばらばらな時間を過ごす

旅は、ほんとうに面白い。

IMG_5134  IMG_5135  海で丹田レクチャー

      IMG_5138  なぜか集合写真はエレベーターーで   

 

      IMG_5137  クリアではよくある光景

         同じ場所にいるのに それぞれ違う事してる それが よく みえた写真 笑

 

2つ目の出来事 「プライスレス 0円〜お気持ちで〜マッサージ」

初の試みでしたが、お金を超えた関係性を感じました。

学生から大人の方々まで、沢山の方がきてくれて、イベント自体も共有した時間もあって、

またいいコミュニティができたように思います。

FullSizeRender FullSizeRender-2

友達による カフェタイム もちろん プライスレスで!

普段 お店では マッサージの時間や内容によって金額が決まっています。

ただ、その概念を外した時、当たり前にお代金を頂く事にもっと「ありがたい」と思わなければ

と思いました。もちろん意識はしているつもりでしたが、やはりどっかで、お店のペースにお客様を

巻き込んでいるところがある。。そう感じました。

こうして、たまに 何かをなくしたり、はずしたりする事で、普段の「当たり前」にきづく時間

を頂きました。

人間関係も当たり前ってなくて。何年 何十年も来て下さっている方をみると、本当に、ありがたいの

一言です。この気持ちを忘れてしまうと、お店は衰退してしまう。

スタッフ一人一人が、毎日の当たり前に、慣れないよう、そこは異常に厳しくあっていいと思います。

IMG_5105  初めてクリアに来てくれた人も。

            初めてがプライスレスで来店ってちょっと お洒落!

 

やはりイベントっていい!

ただのエステサロンならわからない かんじられない 時間を共有できるし、普段見えていない事に

きがつく。クリアは 沢山の方々の出会いによって、今があるし、これからもそうだと思う。

「サロン」とは人が集まる場所です。

エステサロンは美容や健康の情報を発信する場所 それを共有する場所です。

ヨーロッパではエステサロンにコミュニティの要素があります 女性の溜まり場的な。

ですから、クリアが世界標準で 他がちがうんだと私は 思ってます。

 

最後に。

昨晩は夜中から「生石高原」という所に友達に連れていいてもらいました。

5人でみた星空 まる〜い月 あさひ すべてが 素敵すぎて。

寒空で毛布もなんにもなかったから、手をつないでくっついて体温を共有しました 笑

IMG_5131

 

お店の中で感じる事 外に出て感じる事 やはり インプットとアウトプットの繰り返しです。

今年は「遊ぶように仕事をする」

これをテーマにやっていきたいと、私自身は思います。

ここ近年はどこか自分でも「こうしなければならない」に縛られていた気がします。

これからは「こんなんでいいんや」とか「こんな感じ」とか瞬間的に楽しむ自分でいたい。

外にいって何かを感じたり、初めても感覚にどれだけ触れるか いつも探していたいです。 

同じ場所に留まっていたら、きっと何も変わらない。

プライスレスのイベントは、ずっと前から概念は知っていたけど、なかなかやらなかった。

それは何か新しい事を受け入れない自分がいたり、色色とやらない理由をいったりして。

同じ場所でぐるぐる回ってるだけだった自分がいます。

 

何事もいいと思ったら すぐにやる!

 瞬発力は経験とともに落ちていく。 まさにその通り でも違う。

だからこそ、無理矢理やらないとなあ〜とという事です。 

数あるイベントの中で、このイベントは私にとっては自分自身のリミッターを外す事ができるいい挑戦でした。

数ある経験はあるものの、まだまだ自分に中の守っているがある それを 年を重ねるごとに、

捨てていければ最高。

 

また4月か5月 やります!
みささんもぜひ参加ください〜         

                                   西山 泰代

PAGETOP