NEWS

お知らせ

その寒さ対策、大丈夫ですか??〜第一弾 インナー編〜

  • 2017.02.04
  • |
  • 担当:ishida

スクリーンショット 2017-02-04 18.35.51

急激に寒くなったり、また温かくなったり、寒暖差が激しいこの冬ですが、
体調崩しやすくなる原因の一つにあがるのが、、、
 
冷え性。
 
お悩みのかたは多いのではないでしょうか?
冷え性により血行不良→免疫力が低下。
風邪などにかかりやすくなります。
 
そうならないようにと、みなさんそれぞれの冷え性対策があるかと思いますが、
もしかしたら、その行動が逆効果や、乾燥などのトラブルにつながることも(>_<)
 
一度見直してみませんか??
 
  
とても大事なことになるので、第一弾、第二弾と2回に分けてお知らせ致します!
 
 
♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪
 
●靴下の重ね履き
 そもそも靴下の役割は・・・
 
足の熱を逃さない
外からの冷気を防ぐ
 
ことです。
特に寝ているときは筋肉運動がほぼないため、血行が悪い状態。
また、元々、毛細血管はかなり細くちょっとした影響で滞りやすくなります。
そこに足首、足を締め付けるような靴下を2、3枚と履いてしまうと、
一気に血行を悪くしてまうことがわかります。
また足裏が汗をかいてしまうと靴下が濡れてしまい更に冷えることに、、、
 

★代替え策★

ゆるめの締め付けのないものを1枚履く
レッグウォーマーなどで足先からは熱が逃せるよう
 
 
 
 
 
●ヒートテック系インナー
ヒートテックはどうして着るだけで温かくなるかご存じですか?
実はそれは素材に特徴があり、
 
汗、水分を吸収して発熱
 
させているのです。
(余談ですが、ヒートテック系インナーは乾燥機にかけると高温になり生地がダメになります)
一見、良い機能ではあるのですが、その反面、
 
体の水分が奪われる
乾燥、肌荒れ
肌の保護機能を低下
 
と、トラブルの原因に。
もしかしたらすでにお身体にこんなサイン出ていませんか?
 
蕁麻疹
乾燥
たるみ
アトピーなど・・・
 
お体だけならと思うかもしれませんが、体はお顔まで繋がっており、
お顔のたるみなどの老化現象にも繋がります。
 

★これで解消!★

コットン100%または綿混
ウール素材など
 
インナーの素材を変えること、
しっかり水分補給をすることを心がけてみて下さい^^
 
 
 
 
●着圧系ソックス、タイツ
締め付けが強すぎることで、血管を圧迫。
また、お尻や太ももには太い「動脈」が走っているので、
そこが締め付けられると血流が一気に悪くなります。
 
日中よく動いている方は筋肉の力で流す事もできるのですが、
 
デスクワーク系で座りっぱなしが多い方、
お気をつけ下さい!!
 
筋肉も圧迫され使えず、血流がどんどんダウンしていきます。
 
 
♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪
 

元々人間はホメオスタシスという機能を持っていて、

体温が一定になるようになっています。
 
体温が上がると汗で下げる。
寒くなると鳥肌がたって体温低下を防止。
 
なので、、、
 
厚着→温かいと感じ体温を下げようとする。
冬場に薄着→寒さを感じ体温を上げようとする。
 
これが本来の働きです。
まずは体本来の力を使って体温を上げることを心がけなければいけませんね。
また、重ね着をすることで靴下と同じように体が圧迫されて血行不良の原因に繋がりますのでご注意を!
 
今からでも遅くありません!
寒さ対策、見直してみませんか??
 
 
PAGETOP