NEWS

お知らせ

〜Change the World〜

  • 2017.05.22
  • |
  • 担当:

 こんにちは。妊娠・出産を経て育児休暇明けの作田です。

 今回は元大統領オバマさんみたいなタイトルですね(笑)

 私自身は出産をしてまさに世界が変わったを実感しています。

 なんて私の話はさておき、昨日は中之島店で ” Time to think “ 自分を知る、見つける、向き合う イベントを開催でした。

 たくさんのご来店ありがとうございました!

 イベント報告はのちほどさせていただきますね。

 

〜動〜

 ここ最近気温も湿度も上がり、もうすぐ梅雨が訪れさらに湿度が高くなり身体が変化してくる時期ですね。

 変化といえば昨年の下半期からセラピスト・垣花、鍼灸師・松本先生、以前からヨガ(運動部門)を担当してくださっているしおり先生が教育係としてクリアに加わってくださるという

「動」の年でした。(昨年末の西山ブログもどうぞ  )

 そして今年のクリアはさらにMOVEMENT 

 まさに今、激動の真っ只中です!!

 

〜気付き〜

 というのも、しおり先生が教育係として私たち転職組でクリア勤務歴が浅いスタッフに様々な課題を出してくれます。

 個々で課題をしてからスタッフ全員で集まり課題について話し合います。

 ”勉強会”という感じですね。今までも勉強会や研修はありましたが、今回の会は定期的にそしてより深堀した会です。

 復帰して会に参加して今までの自分の弱さ、甘さを思い知り号泣しました。

 スタッフみんな泣いています。1回どころではありません。何回も泣いてます。今までこんなに泣いたことあったか?!というくらい泣いています。嗚咽するくらいです(笑)

 この会で私が気付かされたことは「プロ」の域に達していないということでした。

 私をはじめ転職組のスタッフばかりのクリアはそれぞれが自分の中で最高と思ってお客様と向き合っていましたが、さらに知識も深く経験も豊富な人達と接することで自分自身が「アマチュア」であることを思い知らされました。

 セラピストとして人の身体に触れさせていただくうえでは一生勉強といっても過言ではないですね。

 

〜変化〜

 会の内容として「ペイ・フォワード」という映画を見てそれぞれ感じたことを述べる時がありました。2000年の映画でヒューマンドラマです。ご存知の方も多いかと。

 私は今回の課題をきっかけに初めてみて号泣しました。

 このブログを読んでこれから観てみようと思っている方たちにネタバレにならない程度に私が感じたことでお伝えしたいことがあります。

 自分の頭の中だけで「できない」と決めつけないでください・

 「できない」と思い込むと「(行動)しない」になってしまいます。

 「しない」と何も変わりません。

 「できない」と思い込んでしていないことありませんか?

 それ「できる」と思って行動すればできますよ。

 私は育児(現在生後8ヶ月)をしながら仕事復帰なんて限界があると思い込んでいました。この映画を観て話し合いをするまでは。

 それまで切り替えも悪く、子どもが愚図り「あぁ、しんど。」と心の中でぼやく日々(さすがに子どもの前で口に出すのは良くないことと思っていたので)。

 しかし「できる」と思い仕事とプライベートの切り替えをするようになると不思議なことにこどもの寝付きが良い!!

 私の頭がスッキリしていないのを言葉に出さなくても子どもは感じ取り、子どもなりに表現してくれていました。

 そうです、自分自身が動き出せば周りも動き出します。

 「できない」と決めつけずに動きましょう!世界を変えましょう(まずは自分の)!!

 さぁ、はじめの一歩です!

 

〜覚悟〜

 クリアのスタッフは転職組ばかりです。

 転職してまでもやりたかった仕事。

 「好きな仕事をいて生きる」

 中途半端な気持ちじゃできません。

 それぞれ覚悟を決めて働いています。

 好きな仕事をして生きる覚悟。

 それが clear です。

 

PAGETOP